こんにちは

悩んでいますか?タトゥーを彫りたい、あなたへ

はじめに

ボディピアスについての記事がいちばん人気のブログですが

ビギナーにとって何かの手がかりになればと思い

執筆したい思います。初心者向けとして注意していただきたい点を

紹介しています。興味の有る方はそちらの記事もご覧ください

本題として・刺青を彫りたい・入れたいというあなたへ

アドバイスや説教は期待できません。それでも人は

時に背中を押してもらいたい、時に袖を掴んでもらいたい

そんなキモチになることがある。幾度となくその感情に

悩み、苦しみ、喜ぶのでしょう。

あなたは悩んでいるでしょうか?タトゥーを彫ることに。

あなたは期待しているでしょうか?ファッショナブルなエクスペリエンスに。

あなたは不安なのでしょうか?施術の傷みに

あなたは嫌悪しているでしょうか?刺青という行為に

これは無いかNA。興味のない人はそっ閉じで観てないと思うので。

さて

◆ビギナー向けの記事で出会う人達は・・・◆

1 刺青に興味があり、情報を集めている

2 刺青を彫りたいが、悩んでいる

2-A 家族や大切な人に止められている、あるいは話せない。

2-B 自らの意思で葛藤している。決めきれない。

2-C 金銭的に余裕がない。

2-D 年齢が18歳未満のため彫れない。

3 刺青は彫る予定は無いが、カッコいいと思う。

4 刺青を彫ることにした!傷みはどんなものか?どこで彫るか?

5 刺青なんてものは反社会勢力であり駆逐してやる。



タトゥー・刺青、これらにつきものであるのは、

呼び方、和彫り・洋彫り、タトゥーは刺青ではない、という話と

刺青への絶対的拒絶感をもつ方の話。


レーザー治療の発展、進歩による背景はあれど

一生その柄と付き合うべき刺青ですので

そういったお話がでることは必然なのです。

「つきもの」については項目の5ですこーし触れます

行きましょう・・・
ビギナー・初心者のあなたへ・・・

1 刺青に興味があり、情報を集めている

どんなキッカケで刺青に興味をもったのでしょうか

芸能人でしょうか、EXILEのあの人?元KAT-TUNのあの人?

地元の先輩?グループの仲間?あるいはマンガやアニメ、

龍が如くのような任侠ゲームでしょうか。

いずれにせよカッコいいと思ったのでしょう。確かに。

いろんな情報を仕入れましたか?デザインの種類、呼び方

和彫り、機械彫り スタジオ 痛み、アフターケア

スマホもみんな持ってるしインターネットが普及しましたから

とてもいい時代ですね。もちろん、反発の声や批判的な意見も有ることに

気づいたでしょう。そうですね、刺青を彫る人、彫らない人は

長らく5:5ではありません。大多数の人は理解してくれないでしょう。

しかし過去の意見は重要ではありません。

あなたはこれから先しか生きていけないのです。

あなたは未来をどのように生きるか決めることしか出来ない。

そして未来の事は誰も分からないのです。

情報を集める事は大切です。ただ「あなたが興味を持った時点で

都合の良い記事しか読めていない」可能性もあります。

どうか最後に項目5に目を通してみてください。


2 刺青を彫りたいが、悩んでいる

あなたはいずれ刺青を彫る決心をしました。人によっては和彫りか洋彫りか

図柄や大きさまで決めている人もいるかもしれませんね。

けれど、あと一歩が進まない、そんな時もあります。

理由はなんでしょうか。

2-A 家族や大切な人に止められている、あるいは話せない。

家族、と書きましたがたいていは親です。親が悲しむ事の一つかも

しれません。筆者は親への報告は彫り終わったその日にしました。

隠せない状態でしたのですぐに気づかれましたよ。

あなたの親が同居や近くに住んでいるのなら隠すのは難しいでしょう。

ワンポイントなら隠せるかもしれませんが

やがて気づかれる日がきます。

親はどういう性格でしょうか、寛大?厳格?

とても厳しいのであれば、あるいは勘当されて追い出されるかもしれません。

それほど、親のハードルは厳しいものです。

いわゆる「覚悟」が必要になります。

自由奔放に育てられたと思っても、どんなにワルやっても

刺青だけは許さないという人もいるようです。

厳しい人なら先に話し合いましょう。勝手にしろといわれたら

あとは自分で決めるだけです。

あなたがいま結婚をしようとしている、あるいはする予定の場合は

非常に難しいです。相手の親には、隠したほうがいいかもしれません。

今の時代では、特に話す必要がないと思うからです。

裸の付き合いが習慣的にあるような一族との婚約であれば

それは運命であると受け入れましょう。


2-B 自らの意思で葛藤している。決めきれない。

悩んでいるのは、自分だけの事があります。

年齢的、家族の同意、金銭面の問題をクリアしている上で

痛いのが恐い。スタジオが恐い。生活に不便はないだろうか。

少し考え込んで、その悩みが消えないならば

あなたは刺青を彫ることを諦めましょう。

それも運命であると受け入れましょう。


2-C 金銭的に余裕がない。

実際の施術は予定通りに行かない事もあります。

スタジオによってはカウンセリングが続くこともあるし

サイズによって日数もかかります。そして時間による料金もかかります。

個人的にはタトゥーの価格は妥当か少しだけ高いかなと感じます。

インスタントに彫れるものではないので、高額な施術にするべきという

気持ちもあります。そして、絶対に安価にしてはならないと確信しています。

いま施術代金が支払えないならば当然彫ることはできません。

すこし足りないのであれば、スタジオに相談してみるのもいいでしょう。

基本は、カウンセリング時に予約金を支払いますので、

施術までの期間で用意しましょう。

まったく料金が足りないならば、しっかり貯めてから挑むこと

安価な彫りが悪いとはいいませんがそもそもそんなにないです。

知り合いに彫師の方がいればお願いしてみましょう。

ぜんぜん余裕がない時は彫れません。


2-D 年齢が18歳未満のため彫れない。

あとすこし、しっかりとした責任がとれるようになってから。

待つだけです。諦める必要はありません。待てばいいだけです。

生きていれば年齢は重ね、考えをより深く持つことができます。


4 刺青を彫ることにした!傷みはどんなものか?どこで彫るか?

あなたは心のどこかでワクワクを飼いならしています。

ドキドキしています。決定しました。

ファッショナブルなエクスペリエンスを味わうための準備を開始します。

図柄はどうしたでしょうか、サイズは?

これらを決めるにはまずスタジオを決めることです。

図柄、サイズ、料金はカウンセリングで決めます。

スタジオを決めると同時にタトゥー愛好家のレビューやブログを

読んでいるかもしれません。痛みは感じても、耐え難いものではないので

気にしている人は少ないでしょうか

その悩みはそれまでに解決済みかもしれません

スタジオを選ぶときは彫師の得意な図柄やギャラリーを見ましょう

女性だと施術室が完全個室があるかなど、

気軽に見学にいけるウォークスルースタジオなのかなども

気になるところ。場所は自宅から遠くないほうが

いいと思います。個人的には。

ホームページいっぱいあっていい時代ですね!

見学したり相談したいときは電話して聞いてみましょう!

出来る限り事前アポはとってください

5 刺青なんてものは反社会勢力であり駆逐してやる。

絶対的拒絶感をもつ方、迷惑かけないように生きていくので

そっとしておいてほしいです。

相当の恨みがあるのかなと思う方もいます。

下手するとその人に命を奪われるかもしれないくらいに。

タトゥーを刺青とは呼ばないとも言われます、

その名称や器具については専門家様と歴史におまかせしています。

温浴施設、入れないところあります

プール、入れないところあります。ラッシュガードで完璧に

隠すと入れるところもあります。脱ぐ必要なければわかりません

サマーランドは駄目らしいです。行かないけど

MRI 撮影できないといいますが撮影できたりします。

手術して定期的に撮影とかあります。

磁場が発生するので、インクの鉄分なんちゃららしいです。

染料によって成分が異なるので一概には言えませんが

彫った部分が火傷なんて事例もあるとのこと。

ただ、検査部位にがっつり彫られてなければ

影響は少ないみたいです。

万人に受け入れられるものではなく良い悪いの抗争は

これだけ科学やガジェット、武器、飛行機、車が進化した

今でも続いている。この先、数十年以上はまだまだ続くんでしょうなぁ。

だから勝手にさせとけばいいんです。

ほとんどの人は興味もってないし。

あと、とあるYouTuberの方がおっしゃってたけど

「まだそんなこといってるの」、「影響力ある人がダサいって、

普通のセンスの人が言ったらダメだ」って。

たしかにね、これカッコイイかダサいかで決めるのは良くないと

思ってます。どっちかというとカッコイイと思うし。

ダサくはないです。イケメンじゃないと街歩けないかと言うと

別に構わんわけですし。そういうことです

恐怖を感じる人が少なくなってきたら変わるのかもしれないですけど

結構年数かかると思います。

まとめ

ビギナーが思うかもしれないことについて書いてきました

最後に微妙な項目つけましたけど

一生付きあうものなので、けっこう言われることもあったりします

人生終わったらお終いなので、やってみてもいいと思います

それを止められるのはその人の人生のパートナーくらい。

法律で禁止されてないのですから。

ちゃんとした医療技術のもと、施術するなら

年齢と消毒設備環境が整っていれば彫ることができます。

法律で全面禁止されてないのですから、胸をはって

彫りたければ彫りましょう。

正直、歩きタバコや煽り運転、条例違反のほうがよっぽどひどく醜くて

ダサいです。

考えを討論できるうちが華です。

規制で固められたら話し合いすらできませんから

ビギナー向けの記事でした。

玄人さんになったらこんな話まるめてポイなのです

ブログでよかった。主観なのでご容赦ください。

そういう話でした。

原文 / Club Coniferm CONIE