こんばんわ、コニです(´∀`)

クラコニでよく閲覧されている関連記事、

ボディピアスについてのお話です(`・ω・´)

ピアスをホールを収縮させるためのお話です。

パート2です。

進捗をお届けしたいと思います。

こちらの記事は収縮への道に統合されました!

【参考画像】ピアスホール収縮への道

上記リンクからどうぞ!!

といいつつ。あまり変化がないのが事実。痛みが完全になくなったくらいでしょうか。


現在の様子です↓
2014-09-14-09-09-03

ほーほー。

あまり変化してないように思いますね。

ほんのすこし縮まったのかしら?と言った具合です。

ホールの内側は当然ながら表皮があって、皮膚になってますから

皮膚同士はくっつくわけもなく。


よぼよぼになって縮む程度です。どうやらコレ以上の収縮は自然治癒では不可能みたい。

何かしら手を加えないとならないようです。

それはそうでしょうなぁ、ピアスホールの整形手術があるくらいですからね。

今後はどのようにしていくかは、ただいま熟慮中でございます。

完全に閉じなくても多分支障はないと思われますけどねぇ

初対面の人には「穴があいてる!!」って驚かれます。

ピアスをつけてないバニラの状態なので~珍しいのでしょう。

すかさず、これはかなり縮まったほうなんですよって言いたくなります。


こちらの記事の追記は収縮への道に統合されました!


【参考画像】ピアスホール収縮への道

上記リンクからどうぞ!!

それでは、また

/コニ